社会保険労務士の講座を徹底解剖!これであなたも合格できる

社会保険労務士に合格できない一番の理由!

<合格できない一番の理由>

ここで、皆さんに質問があります。
社会保険労務士に合格できない一番の理由をご存知でしょうか?
「勉強法が悪い」「テキストが悪い」「DVD講義がない」など色々上がってくると思いますが、どれも違います。
合格できない一番の原因は学習不足です。そう!勉強時間が足りないのです。

この勉強時間というのが物凄く大きな意味を持ちます。
もちろん勉強時間が長ければよいと言うわけではありません。
質も大切になります。

しかし、どんな内容の良い勉強をしても、勉強時間が少なければ意味はありません。
勉強の絶対時間と言うのが必要となります。

一般的には、合格するには1000時間必要と言われています。
それは、個人のレベルや勉強法、使っている教材によって変わってきますが、私もそのくらい必要だと思います。

中には、300時間や500時間程度で合格できる人もいますが、それは学習能力の高い人や予め知識があった人だけです。
これからはじめて社会保険労務士の勉強をする方は、1000時間程度必要と考えて丁度良いと思います。
それは、よい教材を使ってもどんな勉強法でも変わりません。

社会保険労務士に合格するためには、良い通信講座、効率的に学べる勉強法など必要になる事はたくさんあります。
しかし、それはあくまでも勉強時間という絶対的な柱があって成り立つことです。
このことは、最初のページでも説明しましたが、もし良い通信講座や通学講座を受講すれば簡単に合格できると思っていれば、それは大きな間違いです。
そうした講座はあくまでもできるだけ少ない時間で、合格させてくれるためのツールにすぎません。
合格できるか出来ないかは、あなたの勉強量だと認識してください。
ちなみに私は、フォーサイトと言う通信講座を使い、約850時間程度勉強して合格しました。

このサイトは以上となります。ここまで説明したことを肝に銘じて合格に向けて頑張ってください。